公園広場


篠二小の西門を出てから、道路1本へだてただけのところに、つまり、学校のすぐとなりに江戸川区を代表する大きな公園があります。それが篠崎公園です。
篠二小の2、3階の窓からは、公園の木々を間近に見ることができます。本当に近いのです。

緑がとても多く、落ち着いた雰囲気の公園で、四季折々の風情を十分に感じることができます。篠二小の子ども達も、この公園が大好きです。
春は、桜の花がそれは見事に咲きます。花見の時期は、大勢の人が訪れます。
夏は木陰が多いので涼しく、蝉などの昆虫を追いかける子ども達の姿がよく見られます。




公園木陰 
秋になり、葉が色づき始めると、今度はドングリ拾いです。篠二小でも、1,2年生の生活科、また総合的な学習の時間の中で有効に活用されています。また、一番気候のよいこの時期に、全校児童での青空給食を行い、食後は上級生と下級生がいっしょになって遊びます。
冬になると、マラソンや縄跳びの練習に取り組む子ども達の姿を見ることができます。
それ以外にも、1年を通して敷地内にある大きな野球場では篠二小の児童が数多く入っている少年野球チームが練習をして活用しています。遊具施設で遊ぶ子もたくさんいます。このように、篠崎公園は篠二小にとっては、なくてはならない大切な場所なのです。これからも、この恵まれた環境を生かし、自然豊かなこの公園を大切にしていこうと考えています。





公園グランド 公園遊具

       


もどる