交通整理をするおまわりさん  

私たちの町をいつも見守っていてくれるおまわりさんをご紹介します。学校から、わずか100m足らずのところに駐在所があり、そこには篠崎の安全を守るために朝から夜まで熱心にお仕事をしていらっしゃるおまわりさんがいます。篠二小のまわりは住宅地で、細かい路地や細い道が多い割には交通量が多く、登下校の時間でも、かなりの車が通行します。しかし、おまわりさんや、安全ボランティアの方々のおかげで、事故は全くありません子ども達も安心して登下校できます。
子ども達にも、やさしく、そして時には厳しく接してくださるので、子ども達はもちろん保護者の方々からも信頼されています。 
 
  
 



交通整理をするお巡りさん2
  
学校からすぐのところに駐在所があるというのは、本当に恵まれていることです。学校でも連絡を密に取り合っています。
何かあればどんな小さな事でも、すぐに駆けつけてくれるし、学校公開など学校に多くの人が集まるようなときにはいつも、玄関のところに立って、学校の安全を守ってくれるなど、特に篠二小にとっては、なくてはならない大切な存在なのです。おまわりさんが、いつも温かく見守ってくれているからこそ、子ども達は安心して学校生活をおくることができます。より地域と密着した学校を目指す本校にとって、町のおまわりさんは、学校の守り神です。私たちは、さまざまな支えがあって、安全に楽しく学校生活がおくれるということを、決して忘れてはいけないのです。

 



             道行く人にも親切に           学校公開では